読書感想

『エッセンシャル思考』の要約と感想と8つの断り方

エッセンシャル思考表紙

 

レイ
やりたいことがありすぎて頭が~
落ち着け!本当にしたいことはなんだ??
ユウ
レイ 
どれもやりたいんだけど・・・
やれやれ... お前ってやつは...『エッセンシャル思考』読んで考えな!
ユウ

 

目次

エッセンシャル思考とは

door

 

僕がこの本を買ったのは社会人一年目の時でして、たまたまブックオフで見つけてずっと目を通さずに積読していました。先日、やっと読み終えたので要約と感想を書きます笑

 

エッセンシャル思考の要約

『エッセンシャル思考』はベストセラービジネス書です。著者は現在McKeown IncのCEOのグレッグ・マキューン氏です。

「エッセンシャル」とは「本質的な」という意味です。

 

「今、何が重要か」を考える

 

『エッセンシャル思考』(以下、本書)によると本当に重要なことはごく少数であり、ほとんど多くは瑣末な(重要でない)ことであるとしています。

つまり、『エッセンシャル思考』とは多数の瑣末なことを切り捨ててごく少数の重要なことに集中していこう!という思考方法です。

Simple is the best的な考え方です。

この思考方法実現のために、まずは多数の瑣末なことからごく少数の重要なことを選別する方法として

『見極める技術』が5章分、記されています。

ごく少数の重要なことが分かったら、多数の瑣末なことを捨てる必要があります。そのことについて

『捨てる技術』が5章分、記されています。

最後に、『エッセンシャル思考』を身につけるために

『しくみ化の技術』が7章分、記されています。

それぞれの技術の詳細は、ぜひ本書を手にとって読んで欲しいので省略します。

 

捨てる技術の一つ【断り方】

拒否

 

本書を読んで、僕自身が生活の中で特に役立ちそうだと思った「断り方」を紹介します。

 

上手な断り方

やりたくないのに仕方なく頼み事を引き受けてしまう場面ってありませんか?

僕はしょっちゅうあります。人間関係の悪化や相手に嫌われたくないって気持ちから渋々引き受けてしまいます。

同じような人は日本人に多いように思います。

本書には、そんな人にオススメな上手な断り方が8つ書いてあったので紹介します。

・とりあえず黙る

・代替案を出す

・予定を確認して折り返す

・自動返信メール

・どの仕事を後にしますか?

・冗談めかして断る

・肯定を使って否定する

・別の人を紹介する

 

分かりにくいものは少し説明しますね。

 

とりあえず黙る

これは頼まれたから黙ってみて気まずい雰囲気を醸し出して「やっぱ他の人にするね・・・」と言わせる断り方です。結構日常でも使えそうですよね。

 

予定を確認して折り返す

これはすぐに「はい!やります!」と返事せずに「一度予定を確認してみますね」と返事して冷静に考えて後日断るという方法です。反射的に「やります!」って言ってしまうことありますよね・・・

 

自動返信メール

忙しい時に、自動返信メール機能で「多忙につき返信できません。後日折り返します。」と返信して断る方法です。一般社員というよりかフリーランスや個人事業主の方向けの方法ですね。

 

どの仕事を後にしますか?

忙しい状況で、上司に仕事を頼まれた時に「今、この仕事もしていまして・・・どの仕事を後にしますか?」と聞くことで上司に優先事項を決めさせる方法です。この場合、上司が他の社員に仕事を頼む確率高そうですよね。

 

冗談めかして断る

親しい友人からの誘いに「無理無理無理」など冗談っぽく断る方法です。

この方法、実際に会社で僕は目撃しました。

仲の良い先輩二人(AとB)が仕事の話をしていて、どうやらA先輩が上司から仕事を頼まれたらしくB先輩に手伝うようお願いしていました。

A先輩「B頼む!半分手伝ってくれよぉ」

B先輩「Aの仕事の邪魔したくないよ。それにお腹痛くてさ笑・・イテテ」

そのままB先輩はトイレに行ってその場から立ち去りました笑

 

肯定を使って否定する

これは高等テクニックです。全てではなく一部を引き受ける方法で、結果的に「全ては引き受けませんよ」と断るというものです。

例えば、チームでプレゼンを頼まれた場合に「資料作ったので読みやすいか確認してください」ということで自分は発表しないと暗に発表拒否の意思表示しています。

 

本書にはありませんが、個人的に断り方8つの覚え方を考えたので使ってみてください。

それぞれの頭文字を取って

「と代予自ど冗肯別」→「東大四時ドジっ子別人」と覚えましょう笑

 

エッセンシャル思考の誤解

誤解

ワガママを突き通すことではない

新卒社会人が『エッセンシャル思考』を読んで、頼まれた仕事に対してただ単に「意味がないのでしません」とか「他の大切な仕事があるのでできません」と言って断るのは大きな誤解です。

ある程度、仕事の内容や重要度が判断できる習熟度に達していることがベースにあると思います。

本書に例として出てくるビジネスマンは多忙なエリートが多いです。

 

新卒社会人が『エッセンシャル思考』を取り入れるなら今抱えている仕事の目的は何か?どの仕事でミスすると損失がデカいか?無駄な作業をやめて効率化できないか?などを考えて行動すると良いと思います。

 

まとめ|『エッセンシャル思考』を読んでみて

choice

 

僕自身、なんでもやりたいし、引き受けガチなので本来の人生の目的や「今、一番大切なことは?」を自問するようにしています。仕事でも「今、一番大切なことは?」と自問することで迷うことがなくなり判断が早くできるようになったので本書を読んでよかったです。

ビジネスマン以外の方にも気付かされることが多々あると思うので読んで実践してください。

 

追記

グレッグ・マキューン氏が「Effortless」という本を出すようです。英語版発売は2021.4.27なので日本語翻訳版発売まで半年ぐらいかかりそうですね。機会があれば紹介します。

 

 

 

-読書感想

© 2023 ゆうれいDTMer Powered by AFFINGER5